米Biogen Idec社とスウェーデンSwedish Orphan Biovitrum(Sobi)社が開発してきた、長時間作用型組み換え第IX因子Fc融合たんぱく質製剤「ALPROLIX」を血友病B患者に適用した枢要なフェーズIII試験の結果が、米California大学Davis校のJerry S. Powell氏らによってNEJM誌電子版に、2013年12月4日に報告された。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)