これまでの研究によって、神経・精神疾患がネットワーク・ダイナミクスの障害として発生していることが理解できるようになり、逆に、大量のデータからヒト脳全体のネットワーク構造・ダイナミクスを再現できるようになってきている。また、数理統計とシミュレーションを駆使することで、疾患の理解と治療法の開発にまでつながるといわれている。精神・神経疾患の克服だけでなく、新たなビジネスやイノベーションにもつながることから、世界中で脳研究プロジェクトが活発化している。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)