━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    【日経バイオテク/機能性食品メール  2013.12.6 Vol.121】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆このメールマガジンは原則として月に4回、日経バイオテクONLINEの機能性食品分
野の記事をお届けするメールマガジンです。
日経バイオテクONLINE機能性食品版→ https://bio.nikkeibp.co.jp/ffood/
日経バイオテクONLINE→ https://bio.nikkeibp.co.jp
◆日経バイオテク 機能性食品メールの新規登録はこちらから
http://passport.nikkeibp.co.jp/bizmail/food-sc/index.html
◆メール送信先の変更や中止は巻末をご覧ください。

----------------------------------------------------------------------------
■■■■ 【日経バイオテクONLINE 機能性食品版】 スタート! ■■■■

月々1,000円(税込)で機能性食品関連の有料記事が毎月100本読める<申込月無料>
最新記事の他、3,000本の関連記事を収録、機能性食品の強力なデータベースです
お申し込み完了後、すぐご利用できます http://nbt.nikkeibp.co.jp/bio/food/
--------------------------------------------------------------------------

◆日経バイオテク編集部より◆◆◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
日本分子生物学会のアート表彰にプチトマト、公開TEDプレゼンでマグロとイネ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 原則として毎週金曜日に「日経バイオテク/機能性食品メール」をお届けしてお
ります日経バイオテクONLINEアカデミック版編集長の河田孝雄です。

 今週は火曜日から今日金曜日まで4日間、神戸市で開催の第36回日本分子生物学
会を取材しまして、18時前に、最後のプログラムである市民公開講座「日本分子生
物学会公開プレゼンテーション」が終わりました。

 この公開プレゼンでは6人がTEDを志向したプレゼンを行いまして、このうち、食
品と関係が深いのは2題。名古屋大学生物機能開発利用センター教授の芦苅基行さ
んが「イネの分子育種 科学で食糧を増産できるか」、東京海洋大学教授の吉崎悟
朗さんが「未来の養殖 サバからマグロは生まれるか」のプレゼンを行いました。

 この公開プレゼンも含め、最終日の午後のイベントは神戸国際会議場ポートピア
ホールで開かれ、多くの方が集まっていました。

 午後のイベントでは、年会の「Science-Art Exhibition」の表彰も行われまし
て、最優秀賞の2つの1つは、大阪大学の佐藤優子さんの「トマトソーム」が選ば
れました。佐藤さんは、阪大の木村宏さんの研究室でヒストン修飾動態を研究し
ています。研究室のホームページに掲載するため、ヒストン修飾を粘度アニメー
ションで表現しようとしていて、冷蔵庫にあるプリトマトを試しに入れてみたら
好評だったので、HPに掲載している作品です。

 佐藤さんは、今年夏に研究成果を紹介した研究者です。

[2013-8-14]
阪大、ヒストンアセチル化を生体内イメージングするMintbody技術を論文発表
https://bio.nikkeibp.co.jp/article/news/20130814/170372/?ST=ffood

[2013-6-6]
阪大の木村宏准教授ら、細胞内抗体プローブでヒストンアセチル化動態を
in vivoイメージング
https://bio.nikkeibp.co.jp/article/news/20130605/168812/?ST=ffood

 それから分子生物学会の最終日の午前中のシンポジウム「ドラッグ・リプロフ
ァイリングから展開するドラッグ・リポジショニング」は、食品の機能性研究と
共通する方向性の研究だと思いました。

 ドラッグ・リプロファイリング(DR)は、既に上市されている既存薬などの新規
な薬効を見いだすことを意味しています。“温故知新”の創薬です。

 食品はこれまでの人類の知恵の積み重ねで選ばれてきた食材が原料です。最新の
技術を駆使して、健康機能性の再発見を進める研究がさらに活発になることを願っ
ております。

 最後に、日経バイオテクONLINE機能性食品版の記事全文をお読みいただける有料
情報サービスについて説明させていだきます。

 月1000円(クレジット決済)で、月間100本まで記事をご覧いただけるというサー
ビスです。報道記事数は月間100本未満のことが多いのですが、アーカイブに格納し
ている10年以上前からの2000本以上の報道記事も、キーワード検索などで、ご覧い
ただけます。

 まずは、日経バイオテクONLINE機能性食品版のサイトにアクセスしてください。
→ https://bio.nikkeibp.co.jp/ffood/

 詳しくは、次のリンク先をご覧ください。
日経バイオテクONLINE機能性食品版について
→ http://nbt.nikkeibp.co.jp/bio/food/
日経バイオテクONLINE機能性食品版のご利用ガイド
→ https://bio.nikkeibp.co.jp/ffood/help/use.html

 このサイトでは、各記事の第1パラグラフまではどなたにでもご覧になれますが、
第2パラグラフ以降も含む記事全文を読むには、有料会員になっていただく必要があ
ります。日経バイオテクONLINE機能性食品版では、会費月額1000円(クレジットカ
ード決済のみ)の会員になると月100ポイント分まで記事全文を読めます。記事は、
ポイント1の記事と、ポイント0の記事がありますので、月間のご覧いただける本数
は100本以上です。アーカイブの記事もご覧いただけます。

※支払に関する詳しいご案内はこちらをご参照ください。
→ http://nbt.nikkeibp.co.jp/bio/food/info.html

 なお、この日経バイオテクONLINE機能性食品版では、機能性食品と関連しない記
事については記事全文をご覧になれません。日経バイオテクONLINEの記事全てをお
読みいただくには、日経バイオテクONLINEの会員への申し込みが必要になります。

           日経BP社 医療局 先進技術情報部
           日経バイオテクONLINEアカデミック版編集長 河田孝雄

※※みなさまからのご意見、ご批判をお待ちしております。
https://bpcgi.nikkeibp.co.jp/form-cgi/formhtml.cgi?form=ask_pass4/index.html

※※日経バイオテク 機能性食品メールの新規登録はこちらから
http://passport.nikkeibp.co.jp/bizmail/food-sc/index.html

◆日経バイオテクONLINEより◆◆◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
日経バイオテクONLINE記事のうち機能性食品関連(直近1週間分)

全文をご覧いただくには「日経バイオテクONLINE機能性食品版」
⇒ http://nbt.nikkeibp.co.jp/bio/food/
または、「日経バイオテクONLINE」
⇒ http://nbt.nikkeibp.co.jp/bio/bio_online.html  
への申し込みが必要です。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

※2013年11月29日から12月6日までの機能性食品記事リスト(掲載の新しい順)
 リンク先は、日経バイオテクONLINE機能性食品版です。

第36回分生年会の“ガチ議論”の会場での終了は21時半過ぎ、
「次もまたガチやって欲しい」と近藤年会長
https://bio.nikkeibp.co.jp/article/news/20131206/172737/?ST=ffood

味の素と奈良県立医大、がん細胞が分泌するHMGB1によるオートファジーで
血中アミノ酸濃度バランスが変動、Cancer Research誌で発表
https://bio.nikkeibp.co.jp/article/news/20131205/172707/?ST=ffood

「研究公正性の確保のために今何をすべきか?」、日本分子生物学会年会で
3日間連続で計9時間の理事会企画フォーラム
https://bio.nikkeibp.co.jp/article/news/20131204/172676/?ST=ffood

日本べクトン・ディッキンソン、マイクロバイオ、食品検査向けの
微生物培養検査自動化装置を発売
https://bio.nikkeibp.co.jp/article/news/20131203/172673/?ST=ffood

神戸で開幕の第36回日本分子生物学会年会は4日間8000人、
年会企画は海外ポスドク招聘、創薬、ガチ議論
https://bio.nikkeibp.co.jp/article/news/20131203/172672/?ST=ffood

日経バイオテク12月2日号「特集」、新技術“ゲノム編集”が威力
https://bio.nikkeibp.co.jp/article/news/20131203/172649/?ST=ffood

カルピスとアレルギー支援NW、あいち小児セ、L-92乳酸菌の
乳幼児アトピー治療補助効果を検証
https://bio.nikkeibp.co.jp/article/news/20131202/172647/?ST=ffood

広島大と京大、プラチナTALENで高効率ゲノム編集、ラットKO成功率100%も
https://bio.nikkeibp.co.jp/article/news/20131130/172617/?ST=ffood

【機能性食品 Vol.120】日本アレルギー学会に2800人、
筑波大茗荷谷「バナナと花粉症」にメディア45人
https://bio.nikkeibp.co.jp/article/news/20131130/172619/?ST=ffood

※以下は、記者発表です。記事中のリンク先は各企業のウェブサイトです。

サントリーホールディングス、「サントリー・SCJ フクシマ ススム
プロジェクト」福島子ども支援NPO助成 第二期 助成団体決定
https://bio.nikkeibp.co.jp/article/pressrelease/20131205/172724/?ST=ffood

クボタ、欧州に畑作用大型トラクタ生産拠点を設立
https://bio.nikkeibp.co.jp/article/pressrelease/20131205/172723/?ST=ffood

マルハニチロホールディングス、オーストラリア漁業会社への出資
に関するお知らせ
https://bio.nikkeibp.co.jp/article/pressrelease/20131205/172717/?ST=ffood

日清食品ホールディングス、会社人事について
https://bio.nikkeibp.co.jp/article/pressrelease/20131205/172716/?ST=ffood

日清食品ホールディングス、子会社株式の譲渡に関するお知らせ
https://bio.nikkeibp.co.jp/article/pressrelease/20131205/172715/?ST=ffood

ファンケル、新株予約権(株式報酬型ストックオプション)の発行内容確定
に関するお知らせ
https://bio.nikkeibp.co.jp/article/pressrelease/20131204/172693/?ST=ffood

キユーピー、グリーンメッセージが始動
https://bio.nikkeibp.co.jp/article/pressrelease/20131204/172691/?ST=ffood

ユーグレナ、産活法の認定取得に関するお知らせ
https://bio.nikkeibp.co.jp/article/pressrelease/20131204/172685/?ST=ffood

ユーグレナ、微細藻類ユーグレナ(和名:ミドリムシ)の中国「新食品原料」登録
取得についてのお知らせ-中国衛生部より登録認可、ユーグレナ入り食品の中国
全土での販売を開始します-
https://bio.nikkeibp.co.jp/article/pressrelease/20131204/172684/?ST=ffood

東洋新薬、『長命草末(ボタンボウフウ末)』の保湿による美肌作用を
臨床試験により確認
https://bio.nikkeibp.co.jp/article/pressrelease/20131203/172668/?ST=ffood

伊藤園、平成26年4月期10月度販売状況(単独・確報値)のお知らせ
https://bio.nikkeibp.co.jp/article/pressrelease/20131203/172660/?ST=ffood

伊藤園、平成26年4月期第2四半期決算短信〔日本基準〕(連結)
https://bio.nikkeibp.co.jp/article/pressrelease/20131203/172659/?ST=ffood

養命酒製造、子会社吸収合併に対する反対株主からの株式買取請求
に関するお知らせ
https://bio.nikkeibp.co.jp/article/pressrelease/20131203/172658/?ST=ffood

オエノンホールディングス、第三者委員会設置に関するお知らせ
https://bio.nikkeibp.co.jp/article/pressrelease/20131202/172636/?ST=ffood

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆このメールマガジンの記事内容へのお問い合わせ、ご質問、ご意見はこちら。
https://bpcgi.nikkeibp.co.jp/form-cgi/formhtml.cgi?form=ask_pass4/index.html

◆日経バイオテク 機能性食品メールの申し込み、変更、配信停止はこちら。
http://passport.nikkeibp.co.jp/bizmail/food-sc/index.html

◆このメール配信サービスは無料です。
◆弊社からのお知らせを不定期に配信する場合があります。
また、弊社の都合により配信を休止することがあります。
◆広告掲載をご希望の方は btj-ad@nikkeibp.co.jp へ問い合わせください。
★このメールは送信専用メールアドレスから配信されています。
 このままご返信いただいてもお答えできませんのでご了承ください。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Copyright (c)2013 Nikkei Business Publications Inc.          
All rights reserved.                         
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
日経バイオテク/機能性食品メールの次回発行予定日は、2013年12月13日(金)です。