協和発酵バイオは2013年12月5日から7日に東京ビッグサイト(東京・江東)で開かれた「SPORTEC 2013」に出展し、L-シトルリンとL-アルギニンを主成分とする「NO BOOSTER(エヌオーブースター)系アミノ酸Mix」を発表した。SPORTECは日本最大のスポーツ健康施設活性化のための専門店・カンファレンスと位置付けられており、2020年開催の東京オリンピック・パラリンピックが追い風になっている。12月6日には「東京オリンピック2020に向けて」と題したセミナーで、文部科学省の坪田和宏・社会教育課長と早稲田大学スポーツ科学学術院の原田宗彦教授が講演した。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)