日経バイオテク12月2日号「World Trend米国」、「Vascepa」が適応拡大で非推奨、SPA合意・試験成功でも安心できず

(2013.12.06 01:47)1pt
谷本佐理名=米PacificLink Consulting社

 米Amarin社は2009年7月、「Vascepa」(イコサペント酸エチル)について米食品医薬品局(FDA)とSpecial Protocol Assessment(SPA)の合意を得た。その合意内容は、Vascepaがトリグリセリド(中性脂肪)を安全かつ効果的に抑制することを臨床試験で証明できたら、適応拡大承認を与えるというものだ。

ここから先は「日経バイオテク」「日経バイオテクONLINE」の
有料読者の方のみ、お読みいただけます。

ログイン 購読お申込み

ONLINE法人版無料トライアル(2週間)でも記事の続きがお読みいただけます。
※トライアルのお申込みは「法人(内におけるご担当者の方)」に限ります。

無料トライアルお申込み

PR・告知製品・サービス一覧人材・セミナー・学会一覧