日本ベクトン・ディッキンソン(日本BD)とマイクロバイオ(仙台市、小川廣幸社長)は、2013年12月3日、食品などの品質検査に向け、培養法による微生物迅速検出システム「μ3Dオートスキャナー」「μ3Dオートアナライザー」を発売すると発表した。マイクロバイオは、同システムの製造元となるバイオベンチャー。両社は共同で装置の開発に当たり、販売は日本BDが担当する。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)