米Arcadia Biosciences社と米DuPont Pioneer社は2013年11月21日、ソルガムの花粉フローを調整する技術を共同で開発するため提携したと発表した(関連記事)。この技術は、農業経済性があるこの作物の高品質な遺伝形質の開発、およびその商品化を促進するのに役立つものと期待されている。契約の下、Arcadia社は特定のPioneer社技術に基づき、穀物用、飼料用、砂糖生産用、バイオ燃料用など異なるタイプのソルガムに適用できる技術を開発するグローバルな独占的権利を得た。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)