バイオ技術を利用した化成品の主力であるエタノールとプラスチックの国内事情を探った。プラスチックではポリ乳酸の販売量が減少に転じ汎用品への移行がはっきりとしてきた。エタノールの実証実験では40円/Lの製造コストを達成したプロジェクトもある。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)