英国のOwen Paterson環境・食糧・農村地域相が新聞のインタビューで遺伝子組み換え作物(GMO)への反対派を強烈に批判し波紋を広げている。欧州でのGMOをめぐる対立は先鋭化するばかりだ。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
※Mmの憂鬱Premium会員が閲覧できるのは「Mmの憂鬱Premium」のコラム記事だけです
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)