エーザイは2013年11月1日、2013年度の上期決算の説明会を開催した。アルツハイマー病治療薬「アリセプト」(塩酸ドネペジル)については、後発品の影響による国内の売り上げ減少に歯止めがかかりつつあるようだ。当期の業績は増収減益であった。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)