富山化学工業の抗ウイルス薬T-705は国内申請から2年半が経過しても承認されていない。米国防総省が開発を支援するなどその有用性は高く評価されている。米国フェーズIIでもインフルエンザ罹病期間を減少させる作用が確認されたばかりである。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)