タカラバイオは2013年11月6日、2014年3月期中間業績に関する説明会を開催した。説明会では、同社が将来の収益の柱として期待する遺伝子治療、細胞医薬の各プロジェクトについて開発スケジュールが示された。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)