中国および米国で操業しているWuXi PharmaTech社は2013年11月4日、患者由来の組織を移植した異種移植片(PDX)のマウスモデルをさらに発展させる目的で、米Mayo ClinicのCenter for Individualized Medicineとの間で、ライセンス契約を締結したと発表した。これらのモデルは、WuXi社が保有するもので、抗がん剤の発見や個の治療薬の開発を支援する。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)