日経バイオテク11月4日号「特集」、European Cancer Congress 2013

(2013.11.05 12:45)1pt
加藤勇治

欧州の癌学会と臨床腫瘍学会、放射線腫瘍学会は毎年合同で年次集会を開催している。演題は遺伝子変異の蓄積の変遷を評価した研究から大規模フェーズIII試験まで多彩だ。集学的な研究や治療こそががん治療に重要とのメッセージを発信する。

ここから先は「日経バイオテク」「日経バイオテクONLINE」の
有料読者の方のみ、お読みいただけます。

ログイン 購読お申込み

ONLINE法人版無料トライアル(2週間)でも記事の続きがお読みいただけます。
※トライアルのお申込みは「法人(内におけるご担当者の方)」に限ります。

無料トライアルお申込み

PR・告知製品・サービス一覧人材・セミナー・学会一覧