第一三共は2013年11月1日に、2013年度第2四半期の決算説明会を開催した。同社の中山譲治社長(写真)は冒頭に、2013年9月に米食品医薬品局(FDA)が、子会社のインドRanbaxy Laboratories社の最新のMohali工場で製造する医薬品の輸入を禁止したことに対し、関係者に謝罪した。FDAの制裁は、同年5月にRanbaxy社と米司法省との協議の終結が発表されたわずか4カ月後の出来事となった。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)