米CytRx社は、2013年10月31日、国際的フェーズIIb試験のデータは、引き続きドキソルビシンと比較したアルドキソルビシンの有効性と安全性を示していると発表した。進行性軟部組織肉腫患者を対象とするフェーズIIb中間解析結果は結合組織腫瘍学会の第18回年次総会でポスター発表された。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)