━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    【日経バイオテク/機能性食品メール  2013.11.1 Vol.116】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆このメールマガジンは原則として月に4回、日経バイオテクONLINEの機能性食品分
野の記事をお届けするメールマガジンです。
日経バイオテクONLINE機能性食品版→ https://bio.nikkeibp.co.jp/ffood/
日経バイオテクONLINE→ https://bio.nikkeibp.co.jp
◆日経バイオテク 機能性食品メールの新規登録はこちらから
http://passport.nikkeibp.co.jp/bizmail/food-sc/index.html
◆メール送信先の変更や中止は巻末をご覧ください。

----------------------------------------------------------------------------
■■■■ 【日経バイオテクONLINE 機能性食品版】 スタート! ■■■■

月々1,000円(税込)で機能性食品関連の有料記事が毎月100本読める<申込月無料>
最新記事の他、3,000本の関連記事を収録、機能性食品の強力なデータベースです
お申し込み完了後、すぐご利用できます http://nbt.nikkeibp.co.jp/bio/food/
--------------------------------------------------------------------------

◆日経バイオテク編集部より◆◆◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
トマトに豊富なオスモチン、文科省COI採択と「食と農」、北大はトライアルに
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 原則として毎週金曜日に「日経バイオテク/機能性食品メール」をお届けしてお
ります日経バイオテクONLINEアカデミック版編集長の河田孝雄です。

 まずはメタボリックシンドローム対策の切り札と期待されているアディポネクチ
ン受容体アゴニストの話題から。東京大学医学部附属病院糖尿病・代謝内科教授の
門脇孝さんと講師の山内敏正さんらが、アディポネクチン受容体(AdipoR)を活性
化する分子量約430の低分子化合物を見いだした成果を、Nature誌オンライン版で
2013年10月30日(米東海岸夏時間)に発表しました。

 門脇さんらは、このAdipoRアゴニストを、AdipoRon(Adiponectin Receptor
Agonist)と名付けました。

[2013-10-31]
アディポネクチン受容体を活性化する低分子化合物を東大がNature誌で発表、「オールジャパンで最速開発を」と門脇教授
https://bio.nikkeibp.co.jp/article/news/20131031/171784/?ST=ffood

 門脇さんらはこのアディポネクチン受容体の一連の研究で世界をリードし続け、
今回ついに、アディポネクチンと同じように動脈硬化予防の善玉作用を発揮し得る
リード化合物候補を見いだしました。

 さてこの成果を機能性食品との関連ですが、門脇さんグループのすごいところは、
このアディポネクチン様作用を示す成分を、野菜や果実からも見いだしていて、農
林水産省のプロジェクトなどで開発を進めているということです。

 10月11日から12日に都内で開かれた第34回日本肥満学会で、門脇さんは会長をお
務めの多忙の中、43件もの発表を行いました。

 オスモチンについては、そのうちの1つの演題「アディポネクチン受容体AdipoR
活性化能を有する天然物質の探索と解析」で成果を発表しました。野菜や果物に含
まれるオスモチンが、AdipoRの酵母ホモログのリガンドとして作用することを先に
発表したのに続き、今回は、オスモチンが骨格筋細胞においてAdipoRを介してAMP
キナーゼを活性化し得ることが示されました。肥満2型糖尿病モデルであるdb/dbマ
ウスに投与すると、血糖降下作用が認められました。

 このオスモチンは、メタボリックシンドロームや糖尿病の予防に役立つ機能性成
分として注目されており、農林水産省の食料生産地域再生のための先端技術展開事
業(2011年度から2017年度)において、農業・食品産業技術総合研究機構(NARO)
食品総合研究所が総括する研究コンソーシアムで研究が進められています。

 これまでにトマトがオスモチンを多く含むなどの成果を農水省の成果報告会など
で発表しました。

[2013-10-16]
肥満学会、カプシノイドやγオリザノール、ダイゼイン、カンタキサンチンなど
機能性成分の発表相次ぐ
https://bio.nikkeibp.co.jp/article/news/20131016/171482/?ST=ffood

[2013-9-10]
日経バイオテク9月9日号「特集」、食品の機能性表示で産業育成
https://bio.nikkeibp.co.jp/article/news/20130910/170787/?ST=ffood

[2012-11-19]
ビッグサイトのアグロ・イノベーション2012に1万2000人、
アグリビジネス創出フェアは集計中
https://bio.nikkeibp.co.jp/article/news/20121119/164543/?ST=ffood

 オールジャパン体制で最速で進めたいと門脇さんが表明したAdipoRonの開発は、
どの製薬企業と組むのかも含め、注目されますが、オスモチンを含む農作物をメタ
ボ対策に活用する取り組みも、引き続き紹介してまいします。

 さて、今回のメールでもう1つお伝えしたいのは、10月30日に文部科学省と科学
技術振興機構が採択結果を発表した「革新的イノベーション創出プログラム(COI
STREAM)」。1拠点当たり年間最大10億円で最長9年間という大型の産学官連携プ
ログラムで、申請総数190件の中から12件がCOI中核機関に採択されました。

[2013-10-30]
文科省とJSTがCOI STREAMの採択結果を発表、旧7帝大のうち北大のみトライアルに
https://bio.nikkeibp.co.jp/article/news/20131030/171782/?ST=ffood

[2013-10-30]
川崎市「スマートライフケア社会変革先導ものづくり」が
文科省COI STREAM採択、リーダー2人は東大教授
https://bio.nikkeibp.co.jp/article/news/20131030/171783/?ST=ffood

 この機能性食品メールでこの件を特にお伝えするのは、このCOI STREAMで「食」
の拠点としてどこが選ばれるかに、注目していたからです。

 申請が190件もあったので、公開されない申請案件にどれだけ「食」の機能性に
フォーカスした案件があったのかは分かりません。

 北海道大学が申請した案件「食・運動・健康・医療をつなぐ知で家庭に拓く次世
代健康生活創造の国際拠点」は、COI-トライアル(COI-T)としての採択に留まり
ました。COI-Tは「将来の拠点候補としてビジョン達成に向けたコンセプトの検証
や要素技術の検証を行う」という位置付けです。COI-Tの採択拠点は、2年後のCOI
採択に向けて検証を行うことになります。このCOI-Tの採択案件は14件でした。

 北大が申請した拠点は、食の機能性の活用を全面に押し出した提案として注目さ
れていました。北大では「フード&メディカルイノベーション国際拠点(仮称)」
が2013年3月に、文部科学省の「地域資源等を活用した産学連携による国際科学イ
ノベーション拠点整備事業」(2012年度補正予算で予算総額500億円)に採択され
ました。北大が北キャンパスに建設する国際拠点棟の建設は、清水建設コンソーシ
アムが30億8469万円で9月末に落札しました。5階建てで床面積は約9000平米。この
国際拠点棟で研究を行う予算を、COI STREAMで確保することを北大では目指してい
ました。今回のCOI-T採択により、北大は、2年後のCOI中核拠点選出を目指した取
り組みを進めることになります。

 なお、北大のCOI-Tにはサテライトとして、筑波大学が申請した「サクセスフル
エイジングを目指した食と運動を基盤とする革新的QOL向上“健幸華齢”プログラ
ム開発拠点」が選ばれました。サテライトは、今回採択された中核拠点(COI)ま
たは将来の拠点候補(COI-T)のビジョンを補完する機関という位置付けです。

 この他に、食と関連する拠点としては、ビジョン3でCOI-Tに選ばれた「食と農
のスロー&ローカル・イノベーション地域拠点モデルの構築」(申請機関:立命
館大学、参加企業:イオンリテール、パナソニックなど)もあります。

 イノベーション拠点整備事業で2013年3月に採択された15件からは、およそ半分
ぐらいが今回のCOI STREAMの中核拠点に選ばれたようです。

 10月末発表の「COI STREAM」と3月発表の「地域資源等を活用した産学連携によ
る国際科学イノベーション拠点整備事業」との関係を調べるには、かなり複雑な
分析が必要です。下の文部科学省のウェブサイトなどでご確認ください。

革新的イノベーション創出プログラム(COI STREAM)
「今の夢。10年後の常識。新しい未来を作りたい。」
http://www.mext.go.jp/a_menu/kagaku/coi/index.htm

「革新的イノベーション創出プログラム(COI STREAM)」拠点公募採択結果につい
て(2013年10月30日)
http://www.mext.go.jp/a_menu/kagaku/coi/1340937.htm

地域資源等を活用した産学連携による国際科学イノベーション拠点整備事業採択結
果について(2013年3月7日)
http://www.mext.go.jp/b_menu/houdou/25/03/1331514.htm

 上の記事で紹介した川崎市と、北海道大学も、このイノベーション拠点整備事業に採択されていました。COI STREAMも、イノベーション拠点整備も、参加する企業名などがたくさん記載されています。文科省のサイトでご確認ください。

 最後に、今日掲載した記事もおもしろいので、ご覧いただければと思います。

[2013-10-30]
花王、嗅覚受容体アンタゴニストで体臭成分を選択的に消臭、
3月新設の感性科学研究所が学会発表
https://bio.nikkeibp.co.jp/article/news/20131101/171887/?ST=ffood

[2013-10-30]
三井農林がカテキン配合の栄養機能表示サプリメント発売、
原末供給先ドイツ社医薬品の発売は8カ国に
https://bio.nikkeibp.co.jp/article/news/20131101/171883/?ST=ffood

 日経バイオテクONLINE機能性食品版の記事全文をお読みいただくには、有料情報
サービスの利用をお願いします。

 月1000円(クレジット決済)で、月間100本まで記事をご覧いただけるというサー
ビスです。報道記事数は月間100本未満のことが多いのですが、アーカイブに格納し
ている10年以上前からの2000本以上の報道記事も、キーワード検索などで、ご覧い
ただけます。

 まずは、日経バイオテクONLINE機能性食品版のサイトにアクセスしてください。
→ https://bio.nikkeibp.co.jp/ffood/

 詳しくは、次のリンク先をご覧ください。

日経バイオテクONLINE機能性食品版について
→ http://nbt.nikkeibp.co.jp/bio/food/

日経バイオテクONLINE機能性食品版のご利用ガイド
→ https://bio.nikkeibp.co.jp/ffood/help/use.html

 このサイトでは、各記事の第1パラグラフまではどなたにでもご覧になれますが、
第2パラグラフ以降も含む記事全文を読むには、有料会員になっていただく必要があ
ります。日経バイオテクONLINE機能性食品版では、会費月額1000円(クレジットカ
ード決済のみ)の会員になると月100ポイント分まで記事全文を読めます。記事は、
ポイント1の記事と、ポイント0の記事がありますので、月間のご覧いただける本数
は100本以上です。アーカイブの記事もご覧いただけます。

※支払に関する詳しいご案内はこちらをご参照ください。
→ http://nbt.nikkeibp.co.jp/bio/food/info.html

 なお、この日経バイオテクONLINE機能性食品版では、機能性食品と関連しない記
事については記事全文をご覧になれません。日経バイオテクONLINEの記事全てをお
読みいただくには、日経バイオテクONLINEの会員への申し込みが必要になります。

           日経BP社 医療局 先進技術情報部
           日経バイオテクONLINEアカデミック版編集長 河田孝雄

※※みなさまからのご意見、ご批判をお待ちしております。
https://bpcgi.nikkeibp.co.jp/form-cgi/formhtml.cgi?form=ask_pass4/index.html

※※日経バイオテク 機能性食品メールの新規登録はこちらから
http://passport.nikkeibp.co.jp/bizmail/food-sc/index.html

◆日経バイオテクONLINEより◆◆◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
日経バイオテクONLINE記事のうち機能性食品関連(直近1週間分)

全文をご覧いただくには「日経バイオテクONLINE機能性食品版」
⇒ http://nbt.nikkeibp.co.jp/bio/food/
または、「日経バイオテクONLINE」
⇒ http://nbt.nikkeibp.co.jp/bio/bio_online.html  
への申し込みが必要です。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
※2013年10月25日から11月1日までの機能性食品記事リスト(掲載の新しい順)
 リンク先は、日経バイオテクONLINE機能性食品版です。

花王、嗅覚受容体アンタゴニストで体臭成分を選択的に消臭、
3月新設の感性科学研究所が学会発表
https://bio.nikkeibp.co.jp/article/news/20131101/171887/?ST=ffood

三井農林がカテキン配合の栄養機能表示サプリメント発売、
原末供給先ドイツ社医薬品の発売は8カ国に
https://bio.nikkeibp.co.jp/article/news/20131101/171883/?ST=ffood

日本オリジナル「adiponectin」とボディマッピング、ゲノム編集でCRISPR大躍進
【日経バイオテクONLINE Vol.1956】
https://bio.nikkeibp.co.jp/article/news/20131101/171882/?ST=ffood

アディポネクチン受容体を活性化する低分子化合物を東大がNature誌で発表、
「オールジャパンで最速開発を」と門脇教授
https://bio.nikkeibp.co.jp/article/news/20131031/171784/?ST=ffood

川崎市「スマートライフケア社会変革先導ものづくり」が
文科省COI STREAM採択、リーダー2人は東大教授
https://bio.nikkeibp.co.jp/article/news/20131030/171783/?ST=ffood

文科省とJSTがCOI STREAMの採択結果を発表、旧7帝大のうち北大のみトライアルに
https://bio.nikkeibp.co.jp/article/news/20131030/171782/?ST=ffood

カルピスと愛媛大医、乳酸菌飲料の継続飲用と交流の場設置で高齢者のQOL向上、
公衆衛生学会で発表
https://bio.nikkeibp.co.jp/article/news/20131030/171781/?ST=ffood

味の素、ロイシン高配合必須アミノ酸混合物「Amino L40」を配合した
「アミノエール」を発売
https://bio.nikkeibp.co.jp/article/news/20131028/171717/?ST=ffood

アクリルアミド対策のDSM社組み換えアスパラギナーゼ、食品安全委員会が
パブコメ募集を開始
https://bio.nikkeibp.co.jp/article/news/20131028/171715/?ST=ffood

味の素の新規添加物、厚労省添加物部会が甘さ200倍のアドバンテームを
10月30日審議、コク味10倍のトリペプチドは準備中
https://bio.nikkeibp.co.jp/article/news/20131028/171713/?ST=ffood

鳥取大と広島大、千葉大など、人工染色体とゲノム編集で薬物代謝ヒト化実験動物
https://bio.nikkeibp.co.jp/article/news/20131028/171712/?ST=ffood

広島の第3回ゲノム編集研究会に200人、広島大と徳島大の副学長があいさつ、
学会発足へ
https://bio.nikkeibp.co.jp/article/news/20131028/171689/?ST=ffood

【機能性食品 Vol.115】「食事で選択する」大豆ペプチドしょうゆ、
日本薬学会レギュラトリーサイエンス、農水省の民間部門功績者表彰
https://bio.nikkeibp.co.jp/article/news/20131025/171674/?ST=ffood

※以下は、記者発表です。記事中のリンク先は各企業のウェブサイトです。

日清食品ホールディングス、第2四半期(上期)決算報告 説明会資料
https://bio.nikkeibp.co.jp/article/pressrelease/20131101/171881/?ST=ffood

日清食品ホールディングス、平成26年3月期 第2四半期決算短信〔日本基準〕
(連結)
https://bio.nikkeibp.co.jp/article/pressrelease/20131101/171880/?ST=ffood

資生堂、平成26年3月期 第2四半期決算短信〔日本基準〕(連結)
https://bio.nikkeibp.co.jp/article/pressrelease/20131101/171879/?ST=ffood

キッコーマン、平成26年3月期 第2四半期決算短信〔日本基準〕(連結)
https://bio.nikkeibp.co.jp/article/pressrelease/20131101/171872/?ST=ffood

中部飼料、平成26年3月期 第2四半期決算短信〔日本基準〕(連結)
https://bio.nikkeibp.co.jp/article/pressrelease/20131101/171870/?ST=ffood

ライオン、連結子会社2社の合併に関するお知らせ
https://bio.nikkeibp.co.jp/article/pressrelease/20131101/171867/?ST=ffood

サッポロホールディングス、平成25年12月期 第3四半期決算短信〔日本基準〕
(連結)
https://bio.nikkeibp.co.jp/article/pressrelease/20131101/171866/?ST=ffood

日本ハム、第2四半期(累計)個別業績予想と実績値との差異及び通期個別業績予想
の修正に関するお知らせ
https://bio.nikkeibp.co.jp/article/pressrelease/20131101/171860/?ST=ffood

日本ハム、平成26年3月期 第2四半期決算短信〔米国基準〕(連結)
https://bio.nikkeibp.co.jp/article/pressrelease/20131101/171859/?ST=ffood

フレンテ、平成26年6月期 第1四半期決算短信〔日本基準〕(連結)
https://bio.nikkeibp.co.jp/article/pressrelease/20131101/171858/?ST=ffood

亀田製菓、ベトナムにおける新商品「YORI」販売開始のお知らせ
https://bio.nikkeibp.co.jp/article/pressrelease/20131101/171852/?ST=ffood

亀田製菓、タイにおける初のKAMEDAブランド商品販売開始のお知らせ
https://bio.nikkeibp.co.jp/article/pressrelease/20131101/171851/?ST=ffood

亀田製菓、子会社株式の取得(100%子会社化)及びこれに伴う商号変更
に関するお知らせ
https://bio.nikkeibp.co.jp/article/pressrelease/20131101/171850/?ST=ffood

亀田製菓、剰余金の配当(中間配当)に関するお知らせ
https://bio.nikkeibp.co.jp/article/pressrelease/20131101/171849/?ST=ffood

亀田製菓、平成26年3月期 第2四半期決算短信 四半期決算短信 四半期決算短信
〔日本基準〕(連結)
https://bio.nikkeibp.co.jp/article/pressrelease/20131101/171847/?ST=ffood

日清製粉グループ本社、2014年3月期 第2四半期決算 補足説明資料
https://bio.nikkeibp.co.jp/article/pressrelease/20131031/171830/?ST=ffood

日清製粉グループ本社、平成26年3月期 第2四半期決算短信〔日本基準〕
(連結)
https://bio.nikkeibp.co.jp/article/pressrelease/20131031/171829/?ST=ffood

日清製粉グループ本社、日清製粉グループ 第2四半期連結累計期間決算、
通期連結業績予想
https://bio.nikkeibp.co.jp/article/pressrelease/20131031/171828/?ST=ffood

三井製糖、会社分割(簡易吸収分割)による当社連結子会社への食品素材事業
(一部)の承継に関するお知らせ
https://bio.nikkeibp.co.jp/article/pressrelease/20131031/171827/?ST=ffood

三井製糖、業績予想との差異および業績予想の修正に関するお知らせ
https://bio.nikkeibp.co.jp/article/pressrelease/20131031/171826/?ST=ffood

三井製糖、平成26年3月期 第2四半期決算短信〔日本基準〕(連結)
https://bio.nikkeibp.co.jp/article/pressrelease/20131031/171825/?ST=ffood

ハウス食品グループ本社、平成26年3月期 第2四半期決算短信〔日本基準〕
(連結)
https://bio.nikkeibp.co.jp/article/pressrelease/20131031/171824/?ST=ffood

江崎グリコ、平成26年3月期 第2四半期決算短信〔日本基準〕(連結)
https://bio.nikkeibp.co.jp/article/pressrelease/20131031/171821/?ST=ffood

江崎グリコ、連結子会社株式の譲渡に関するお知らせ
https://bio.nikkeibp.co.jp/article/pressrelease/20131031/171820/?ST=ffood

江崎グリコ、業績予想の修正に関するお知らせ
https://bio.nikkeibp.co.jp/article/pressrelease/20131031/171819/?ST=ffood

花王、平成25年12月期 第3四半期決算短信〔日本基準〕(連結)
https://bio.nikkeibp.co.jp/article/pressrelease/20131031/171806/?ST=ffood

キリンホールディングス、平成25年12月期 第3四半期決算短信〔日本基準〕
(連結)
https://bio.nikkeibp.co.jp/article/pressrelease/20131031/171802/?ST=ffood

石井食品株式会社、平成26年3月期第2四半期決算短信〔日本基準〕(連結)
https://bio.nikkeibp.co.jp/article/pressrelease/20131030/171772/?ST=ffood

石井食品株式会社、「FSSC22000」3工場同時に認証取得
https://bio.nikkeibp.co.jp/article/pressrelease/20131030/171771/?ST=ffood

株式会社ニチレイ、平成26年3月期第2四半期決算短信〔日本基準〕(連結)
https://bio.nikkeibp.co.jp/article/pressrelease/20131030/171767/?ST=ffood

山崎製パン株式会社、平成25年12月期 第3四半期決算短信〔日本基準〕
(連結)
https://bio.nikkeibp.co.jp/article/pressrelease/20131030/171763/?ST=ffood

養命酒製造株式会社、平成26年3月期 第2四半期決算短信〔日本基準〕
(非連結)
https://bio.nikkeibp.co.jp/article/pressrelease/20131030/171760/?ST=ffood

ホクト株式会社、業績予想の修正に関するお知らせ
https://bio.nikkeibp.co.jp/article/pressrelease/20131030/171758/?ST=ffood

理研ビタミン株式会社、平成26年3月期 第2四半期決算短信〔日本基準〕
(連結)
https://bio.nikkeibp.co.jp/article/pressrelease/20131030/171754/?ST=ffood

フジッコ株式会社、平成26年3月期 第2四半期決算短信〔日本基準〕(連結)
https://bio.nikkeibp.co.jp/article/pressrelease/20131029/171738/?ST=ffood

株式会社マルハニチロホールディングス、統合新会社「マルハニチロ株式会社」
の経営体制に関するお知らせ
https://bio.nikkeibp.co.jp/article/pressrelease/20131029/171729/?ST=ffood

株式会社マルハニチロホールディングス、当社と子会社5社との吸収合併契約書
締結のお知らせ
https://bio.nikkeibp.co.jp/article/pressrelease/20131029/171728/?ST=ffood

株式会社不二家、平成25年12月期第3四半期決算短信〔日本基準〕(連結)
https://bio.nikkeibp.co.jp/article/pressrelease/20131029/171726/?ST=ffood

株式会社伊藤園、当社の取締役に対するストックオプション(新株予約権)
の発行に関するお知らせ
https://bio.nikkeibp.co.jp/article/pressrelease/20131029/171724/?ST=ffood

塩水港精糖株式会社、連結業績予想の修正に関するお知らせ
https://bio.nikkeibp.co.jp/article/pressrelease/20131028/171704/?ST=ffood

マルサンアイ株式会社、代表取締役の異動(退任)に関するお知らせ
https://bio.nikkeibp.co.jp/article/pressrelease/20131028/171703/?ST=ffood

マルサンアイ株式会社、平成25年9月期決算短信〔日本基準〕(連結)
https://bio.nikkeibp.co.jp/article/pressrelease/20131028/171702/?ST=ffood

ダイドードリンコ株式会社、平成26年1月期10月度販売状況のお知らせ
https://bio.nikkeibp.co.jp/article/pressrelease/20131028/171697/?ST=ffood

協和発酵キリン株式会社、平成25年12月期 第3四半期決算短信 〔日本基準〕
(連結)
https://bio.nikkeibp.co.jp/article/pressrelease/20131028/171692/?ST=ffood

株式会社ヤクルト本社、中国での孫会社設立のお知らせ
https://bio.nikkeibp.co.jp/article/pressrelease/20131028/171691/?ST=ffood

タカラバイオ株式会社、業績予想の修正に関するお知らせ
https://bio.nikkeibp.co.jp/article/pressrelease/20131025/171665/?ST=ffood

宝ホールディングス株式会社、平成26年3月期第2四半期累計期間の連結業績予想
の修正に関するお知らせ
https://bio.nikkeibp.co.jp/article/pressrelease/20131025/171663/?ST=ffood

カゴメ株式会社、平成26年3月期第2四半期決算短信〔日本基準〕(連結)
https://bio.nikkeibp.co.jp/article/pressrelease/20131025/171660/?ST=ffood

株式会社資生堂、資生堂、UAE・ドバイに合弁子会社設立、直接投資を開始
https://bio.nikkeibp.co.jp/article/pressrelease/20131025/171655/?ST=ffood

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆このメールマガジンの記事内容へのお問い合わせ、ご質問、ご意見はこちら。
https://bpcgi.nikkeibp.co.jp/form-cgi/formhtml.cgi?form=ask_pass4/index.html

◆日経バイオテク 機能性食品メールの申し込み、変更、配信停止はこちら。
http://passport.nikkeibp.co.jp/bizmail/food-sc/index.html

◆このメール配信サービスは無料です。
◆弊社からのお知らせを不定期に配信する場合があります。
また、弊社の都合により配信を休止することがあります。
◆広告掲載をご希望の方は btj-ad@nikkeibp.co.jp へ問い合わせください。
★このメールは送信専用メールアドレスから配信されています。
 このままご返信いただいてもお答えできませんのでご了承ください。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Copyright (c)2013 Nikkei Business Publications Inc.          
All rights reserved.                         
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
日経バイオテク/機能性食品メールの次回発行予定日は、2013年11月8日(金)です。