政府の健康・医療戦略室は2013年11月1日、日本医療政策機構の宮田俊男エグゼクティブディレクターを医療研究開発等戦略推進補佐官に任命した。戦略推進補佐官は非常勤で、同室規則では「戦略推進補佐官は、室長の指示を受けて、専門的知見に基づいた情報の提供及び助言を行う」と規定されている。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)