米Alnylam Pharmaceuticals社は2013年10月29日、インヒビター保有患者を含む血友病患者を対象にアンチトロンビン(AT)を標的とする皮下投与処方RNAi治療薬「ALN-AT3」を評価するフェーズI試験を開始するための治験申請(CTA)を英医薬品庁(MHRA)に提出したと発表した。同試験は2014年初めに開始され、2014年末までに中間結果が得られる見込みだという。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)