米Incyte社は、2013年10月28日、活動性関節リウマチ(RA)患者を対象とする経口JAK1阻害薬INCB39110のフェーズII試験で得られた好結果をカリフォルニア州San Diegoで開催されている米リウマチ学会(ACR/ARHP)年次総会で同日報告した。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)