オランダDSM社が開発したアクリルアミド生成を抑制する食品用酵素アスパラギナーゼについて、食品添加物の新規指定の観点で食品安全委員会(食安委)が取りまとめた食品環境影響評価に関する審議結果(案)について2013年10月22日、意見・情報(パブリックコメント)の募集を食安委が開始した。募集期間は11月20日まで。この添加物の申請者はDSMニュートリションジャパンだ。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)