前回は、全能性という訳の分からないものが、無駄な会議を増やしていることを紹介したが、今回は、研究費の申請書や報告書を書くことによって、無駄が生じる構造があることを紹介しよう。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)