ドイツBASF社は2013年10月17日、ヨーロッパの植物バイオテクノロジー研究の主要なセンターであるベルギーGhent地域に新施設を開設したと発表した。BASF社の子会社である米BASF Plant Science社の一部門であるベルギーCropDesign社が、Ghent市のTechnologiepark内にあるBio-Acceleratorビル新館への移動を完了した。施設は総面積が4000m2あり、研究室とオフィス、および屋上には最先端技術の温室が完備されている。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)