米Baylor医科大学(BMC)ヒトゲノムシーケンシングセンター(HGSC)は、2013年10月25日、ボストンで開催された米人類遺伝学会で、過去最大規模のクラウドベースのゲノム配列データ解析の成果を発表、用いられたシステムの有用性を解説した。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)