━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    【日経バイオテク/機能性食品メール  2013.10.25 Vol.115】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆このメールマガジンは原則として月に4回、日経バイオテクONLINEの機能性食品分
野の記事をお届けするメールマガジンです。
日経バイオテクONLINE機能性食品版→ https://bio.nikkeibp.co.jp/ffood/
日経バイオテクONLINE→ https://bio.nikkeibp.co.jp
◆日経バイオテク 機能性食品メールの新規登録はこちらから
http://passport.nikkeibp.co.jp/bizmail/food-sc/index.html
◆メール送信先の変更や中止は巻末をご覧ください。

----------------------------------------------------------------------------
■■■■ 【日経バイオテクONLINE 機能性食品版】 スタート! ■■■■

月々1,000円(税込)で機能性食品関連の有料記事が毎月100本読める<申込月無料>
最新記事の他、3,000本の関連記事を収録、機能性食品の強力なデータベースです
お申し込み完了後、すぐご利用できます http://nbt.nikkeibp.co.jp/bio/food/
--------------------------------------------------------------------------

◆日経バイオテク編集部より◆◆◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「食事で選択する」大豆ペプチドしょうゆ、日本薬学会レギュラトリーサイエンス
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 原則として毎週金曜日に「日経バイオテク/機能性食品メール」をお届けしてお
ります日経バイオテクONLINEアカデミック版編集長の河田孝雄です。

 今日は午後から、日本薬学会の長井記念ホール(東京・渋谷)で開かれた「第11
回食品安全フォーラム」を取材しました。このフォーラムは、日本薬学会のレギュ
ラトリーサイエンス部会が毎年この時期に開催しています。今回の討論主題は「健
康食品の安全性確保と機能性評価」。

 次のように6人の方々が登壇しました。今年6月28日に公布された食品表示法や、
6月14日に閣議決定された「規制改革実施計画」と「日本再興戦略」に盛り込まれ
た「保健機能を有する成分を含む加工食品及び農林水産物の機能性表示の容認」と
「食の有する健康増進機能の活用」がその後、どのように消費者庁や厚生労働省で
取り組みが進んでいるかも、発表されました。

「健康食品の企画・開発と品質保証」
柴田浩志氏(サントリーウエルネス)

「健康食品と医薬品の相互作用」
山田 浩氏(静岡県立大学)

「健康食品の安全性確保と食品成分の機能性評価について」
今田 修氏(公益財団法人 日本健康・栄養食品協会)

「健康食品の表示と制度について」
鉄橋正士氏(消費者庁食品表示企画課係長)

「健康食品の安全性確保について」
西村佳也氏(厚生労働省医薬食品局食品安全部基準審査課新開発食品保健対策室
室長)

「韓国の食品安全規制(健康食品を含む)」
Dr. Sun-Hee Park(韓国Ministry of Food and Drug Safety)

 5人目の演者の厚生労働省新開発食品保険対策室室長の西村さんは、米国疾病予
防管理センター(CDC)などによる健康食品の有害事例の発表と、日本での迅速な
対応・周知徹底に関する話題も、急きょ盛り込みました。日本にも個人輸入した方
がいたそうです。

厚生労働省HP「健康食品(OxyElite Pro)に関する注意喚起について」
http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/0000025767.html

 今回の第11回フォーラムの代表世話人を務めた星薬科大学名誉教授の中澤裕之さ
んは、日本健康・栄養食品協会の認定健康食品(JHFA)規格基準検討会の座長もお
務めです。

 ただいま12月に発行する予定の「日経バイオ年鑑2014」のうち、食品の機能性に
関連する項目をいくつかとりまとめ中です。今回のフォーラムの議論なども、日経
バイオテクの記事や、バイオ年鑑のとりまとめに反映してまいります。

 日本薬学会のレギュラトリーサイエンス部会とこの部会で活躍している研究者の
方々の活動は、規制改革や日本再興戦略で実施が決まっている食品の健康増進機能
性表示の制度化でも、重要な位置を占めることになりそうです。

 来年の第12回は、国立医薬品食品衛生研究所食品添加物部部長の穐山浩さんが代
表世話人をお務めになり、2014年11月28日(金)に同じ会場(長井記念ホール)で開
催する予定です。テーマは、2014年に発刊予定の「第9版食品添加物公定書」の関
連を検討しているとのことです。第8版の発刊は07年9月だったので、およそ7年ぶ
りの改訂です。

 もう1つの話題は、キッコーマンが10月に発売した特定保健用食品(トクホ)し
ょうゆ「まめちから 大豆ペプチドしょうゆ」です。

 キッコーマンは今週火曜日(10月22日)、「高血圧予防-生活習慣と食事につい
て-」をテーマとする「キッコーマンメディアセミナー」を東京本社(東京・港)
で開催した。このようなセミナーをキッコーマンが開催するのはこれが初めてとの
ことです。キッコーマンがまめちからのトクホ表示許可を申請してから、トクホ表示
許可を取得できるまで、およそ5年を要したようです。

 「まめちから 大豆ペプチドしょうゆ」と題した発表を行ったキッコーマン研究
開発本部基盤研究第2部長の木幡明雄さんは、通常のしょうゆに替えて摂取するト
クホであることを強調しました。どのしょうゆを使うか、「食事で選択する」トク
ホです。

 健康のために、通常の食事とは別に摂取する「サプリメント」的なものとは、利
用の仕方が異なります。食の健康機能情報は、「食の選択」のために利用するのが
やはり王道では、と思います。

 食とは別に摂取するサプリメントだと、薬局やインターネットで手軽に買える一
般用医薬品(OTC薬)と競合する市場になります。誰もが生きていくのに不可欠な
「食の選択」にこそ、食の健康機能情報を広く活用していくのが良いのではない
でしょうか。喉が渇いたので、何かPET飲料を購入する。その時にどの商品を選ぶ
か、というのも同じく「食の選択」といえます。

[2013-10-23]
キッコーマンが高血圧予防メディアセミナー開催、
トクホ「まめちから」の販売は順調
https://bio.nikkeibp.co.jp/article/news/20131023/171602/?ST=ffood

[2013-9-20]
【機能性食品 Vol.110】キッコーマンが減塩しょうゆを超える血圧対策しょうゆ、
社福協の健康食品素材DB
https://bio.nikkeibp.co.jp/article/news/20130921/170996/?ST=ffood

[2013-7-19]
【機能性食品 Vol.102】体脂肪減らすケルセチンはサントリー、
血圧下げる大豆ペプチドはキッコーマン
https://bio.nikkeibp.co.jp/article/news/20130723/169771/?ST=ffood

 この他、今週水曜日に(10月23日)には、農林水産省の民間部門農林水産研究開
発功績者表彰の表彰式が、東京ビッグサイト(東京・江東)の「アグリビジネス創
出フェア2013」の会場内で行われました。詳しい記事をまとめてみましたので、ご
覧いただければと思います。

[2013-10-24]
農水省の民間部門功績者表彰、明治は機能性ヨーグルトで大臣賞、ユニチカはこんにゃくセラミドで会長賞
https://bio.nikkeibp.co.jp/article/news/20131024/171642/?ST=ffood

 最後に、日経バイオテクONLINE機能性食品版の記事全文をお読みいただける有料
情報サービスについて説明させていだきます。

 月1000円(クレジット決済)で、月間100本まで記事をご覧いただけるというサー
ビスです。報道記事数は月間100本未満のことが多いのですが、アーカイブに格納し
ている10年以上前からの2000本以上の報道記事も、キーワード検索などで、ご覧い
ただけます。

 まずは、日経バイオテクONLINE機能性食品版のサイトにアクセスしてください。
→ https://bio.nikkeibp.co.jp/ffood/

 詳しくは、次のリンク先をご覧ください。

日経バイオテクONLINE機能性食品版について
→ http://nbt.nikkeibp.co.jp/bio/food/

日経バイオテクONLINE機能性食品版のご利用ガイド
→ https://bio.nikkeibp.co.jp/ffood/help/use.html

 このサイトでは、各記事の第1パラグラフまではどなたにでもご覧になれますが、
第2パラグラフ以降も含む記事全文を読むには、有料会員になっていただく必要があ
ります。日経バイオテクONLINE機能性食品版では、会費月額1000円(クレジットカ
ード決済のみ)の会員になると月100ポイント分まで記事全文を読めます。記事は、
ポイント1の記事と、ポイント0の記事がありますので、月間のご覧いただける本数
は100本以上です。アーカイブの記事もご覧いただけます。

※支払に関する詳しいご案内はこちらをご参照ください。
→ http://nbt.nikkeibp.co.jp/bio/food/info.html

 なお、この日経バイオテクONLINE機能性食品版では、機能性食品と関連しない記
事については記事全文をご覧になれません。日経バイオテクONLINEの記事全てをお
読みいただくには、日経バイオテクONLINEの会員への申し込みが必要になります。

           日経BP社 医療局 先進技術情報部
           日経バイオテクONLINEアカデミック版編集長 河田孝雄

※※みなさまからのご意見、ご批判をお待ちしております。
https://bpcgi.nikkeibp.co.jp/form-cgi/formhtml.cgi?form=ask_pass4/index.html

※※日経バイオテク 機能性食品メールの新規登録はこちらから
http://passport.nikkeibp.co.jp/bizmail/food-sc/index.html

◆日経バイオテクONLINEより◆◆◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
日経バイオテクONLINE記事のうち機能性食品関連(直近1週間分)

全文をご覧いただくには「日経バイオテクONLINE機能性食品版」
⇒ http://nbt.nikkeibp.co.jp/bio/food/
または、「日経バイオテクONLINE」
⇒ http://nbt.nikkeibp.co.jp/bio/bio_online.html  
への申し込みが必要です。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
※2013年10月18日から25日までの機能性食品記事リスト(掲載の新しい順)
 リンク先は、日経バイオテクONLINE機能性食品版です。

農水省の民間部門功績者表彰、明治は機能性ヨーグルトで大臣賞、
ユニチカはこんにゃくセラミドで会長賞
https://bio.nikkeibp.co.jp/article/news/20131024/171642/?ST=ffood

書籍「新しい植物育種技術を理解しよう」に注目、
日本がOECDに提案【GreenInnovation Vol.250】
https://bio.nikkeibp.co.jp/article/news/20131024/171627/?ST=ffood

味の素、アクティブシニア・プロジェクトを発足、
10月22日に「からだごはんラボ」開設
https://bio.nikkeibp.co.jp/article/news/20131024/171622/?ST=ffood

米Thomson Reuters社、東北大学東北メディカル・メガバンク機構と
戦略的パートナーシップ締結
https://bio.nikkeibp.co.jp/article/news/20131023/171616/?ST=ffood

キッコーマンが高血圧予防メディアセミナー開催、
トクホ「まめちから」の販売は順調
https://bio.nikkeibp.co.jp/article/news/20131023/171602/?ST=ffood

ゼネラルヘルスケア、日本発のオープンアクセス学術論文誌
「Science Postprint」の論文掲載を開始
https://bio.nikkeibp.co.jp/article/news/20131022/171598/?ST=ffood

北里大と水産総合研究セ、
「国際水圏メタゲノムシンポジウム」を11月23、24日に開催
https://bio.nikkeibp.co.jp/article/news/20131022/171574/?ST=ffood

キッコーマン、通販サイト「からだ想い」をオープン、
「基本のサプリ」にイソフラボンやぶどう種子など
https://bio.nikkeibp.co.jp/article/news/20131021/171566/?ST=ffood

新育種技術NBTの科学的情報共有WSをOECDが2014年2月に開催、
農水省がOECDと共同提案
https://bio.nikkeibp.co.jp/article/news/20131021/171564/?ST=ffood

Meryland大学、FDAにプロバイオティクスを対象とする規制ルールの設置求める
https://bio.nikkeibp.co.jp/article/news/20131020/171540/?ST=ffood

【機能性食品 Vol.114】遺伝子の2割に必要な亜鉛、
日本食品免疫学会と日本肥満学会の注目企業発表
https://bio.nikkeibp.co.jp/article/news/20131018/171532/?ST=ffood

※以下は、記者発表です。記事中のリンク先は各企業のウェブサイトです。

タカラバイオ株式会社、業績予想の修正に関するお知らせ
https://bio.nikkeibp.co.jp/article/pressrelease/20131025/171665/?ST=ffood

宝ホールディングス株式会社、平成26年3月期第2四半期累計期間の連結業績予想
の修正に関するお知らせ
https://bio.nikkeibp.co.jp/article/pressrelease/20131025/171663/?ST=ffood

カゴメ株式会社、平成26年3月期第2四半期決算短信〔日本基準〕(連結)
https://bio.nikkeibp.co.jp/article/pressrelease/20131025/171660/?ST=ffood

株式会社資生堂、資生堂、UAE・ドバイに合弁子会社設立、直接投資を開始
https://bio.nikkeibp.co.jp/article/pressrelease/20131025/171655/?ST=ffood

昭和産業、業績予想の修正に関するお知らせ
https://bio.nikkeibp.co.jp/article/pressrelease/20131024/171634/?ST=ffood

マルサンアイ、平成25年9月期通期業績予想及び配当予想の修正に関するお知らせ
https://bio.nikkeibp.co.jp/article/pressrelease/20131024/171629/?ST=ffood

サントリー、役員人事のお知らせ
https://bio.nikkeibp.co.jp/article/pressrelease/20131023/171613/?ST=ffood

林原、モンゴル科学アカデミー古生物学研究センターとの調印、および、
株式会社林原の古生物学研究事業の移管について
https://bio.nikkeibp.co.jp/article/pressrelease/20131023/171612/?ST=ffood

永谷園、株式会社麦の穂ホールディングスの株式取得(子会社化)
に関するお知らせ
https://bio.nikkeibp.co.jp/article/pressrelease/20131023/171609/?ST=ffood

江崎グリコ、業績予想の修正に関するお知らせ
https://bio.nikkeibp.co.jp/article/pressrelease/20131023/171608/?ST=ffood

日本製粉、当社連結子会社(オーケー食品工業株式会社)の業績予想
の修正について
https://bio.nikkeibp.co.jp/article/pressrelease/20131023/171606/?ST=ffood

東洋新薬、『黒ショウガ』摂取によるエネルギー消費量増加作用を臨床試験により
確認-継続的に摂取することで褐色脂肪組織を増加させる可能性を示唆-
https://bio.nikkeibp.co.jp/article/pressrelease/20131022/171589/?ST=ffood

理研ビタミン、業績予想の修正に関するお知らせ
https://bio.nikkeibp.co.jp/article/pressrelease/20131022/171587/?ST=ffood

日清食品ホールディングス、業績予想の修正に関するお知らせ
https://bio.nikkeibp.co.jp/article/pressrelease/20131022/171585/?ST=ffood

長谷川香料、新本社社屋建設に関するお知らせ
https://bio.nikkeibp.co.jp/article/pressrelease/20131022/171582/?ST=ffood

ファンケル、「2013年9月度月次売上高情報」の開示について
https://bio.nikkeibp.co.jp/article/pressrelease/20131022/171577/?ST=ffood

カゴメ、決算期(事業年度の末日)の変更および定款の一部変更に関するお知らせ
https://bio.nikkeibp.co.jp/article/pressrelease/20131021/171560/?ST=ffood

カゴメ、業績予想の修正に関するお知らせ
https://bio.nikkeibp.co.jp/article/pressrelease/20131021/171559/?ST=ffood

亀田製菓、業績予想の修正に関するお知らせ
https://bio.nikkeibp.co.jp/article/pressrelease/20131021/171553/?ST=ffood

資生堂、ロレアル社との当社子会社株式等の譲渡に関する協議の開始について
https://bio.nikkeibp.co.jp/article/pressrelease/20131021/171552/?ST=ffood

ファンケル、組織変更及び人事異動に関するお知らせ
https://bio.nikkeibp.co.jp/article/pressrelease/20131021/171549/?ST=ffood

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆このメールマガジンの記事内容へのお問い合わせ、ご質問、ご意見はこちら。
https://bpcgi.nikkeibp.co.jp/form-cgi/formhtml.cgi?form=ask_pass4/index.html

◆日経バイオテク 機能性食品メールの申し込み、変更、配信停止はこちら。
http://passport.nikkeibp.co.jp/bizmail/food-sc/index.html

◆このメール配信サービスは無料です。
◆弊社からのお知らせを不定期に配信する場合があります。
また、弊社の都合により配信を休止することがあります。
◆広告掲載をご希望の方は btj-ad@nikkeibp.co.jp へ問い合わせください。
★このメールは送信専用メールアドレスから配信されています。
 このままご返信いただいてもお答えできませんのでご了承ください。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Copyright (c)2013 Nikkei Business Publications Inc.          
All rights reserved.                         
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
日経バイオテク/機能性食品メールの次回発行予定日は、2013年11月1日(金)です。