医療用のコラゲナーゼ製品を開発した生物製剤企業である米BioSpecifics Technologies社は2013年10月23日、同社のパートナーである米Auxilium Pharmaceuticals社が「XIAFLEX」[コラゲナーゼ・ヒストリチクム菌由来(CCH)]をセルライト(Edematous Fibrosclerotic Panniculopathy)の治療として検討するフェーズIIa試験で初めて患者に治療を行ったと発表した。同試験のトップライン結果は、2015年第1四半期に発表される見込みだ。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)