米KiOR社は2013年10月21日、ミシシッピ州Columbusにあるセルロースバイオ燃料生産施設の生産能力を拡張するColumbus IIプロジェクトを推進する資金として、Bill GatesファンドとVinod Khoslaファンドから総額で1億ドルのエクイティファイナンスのコミットメントを獲得したと発表した(関連記事1、関連記事2)。Columbus IIプロジェクトで計画されているColumbusの両施設の技術的強化が完成したならば、KiOR社はそのオペレーションからポジティブなキャッシュフローを達成できると予想している。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)