米University of Washingtonの研究チームは2013年10月24日、乳がんに関与する24遺伝子全てを調べる「BROCA」シーケンシングにより、BRCA遺伝子検査の結果が正常だった女性における乳がんの発症原因を説明することができると、米人類遺伝学会(ASHG)2013で発表した。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)