医療・ヘルスケア・福祉などの専門的情報を取り扱う専門情報商社でWebソリューションを提供しているゼネラルヘルスケア(東京・港、竹澤慎一郎社長)は、アジア圏で初めての医学・ライフサイエンス分野全般のオープンアクセス学術論文誌「Science Postprint(SPP)」の論文掲載を開始し、2013年10月23日現在で2報を掲載していると、発表した。2報の内訳は、感染症学分野の総説と、衛生学分野の研究論文。論文は随時、公開していく。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)