スイスNovartis社が細胞医薬CTL019の日本での臨床試験開始を計画していることが、2013年10月21日までに本誌の取材で分かった。同社は現在、CTL019の臨床開発を米国でのみ実施している。



 同社は本誌の取材に対して、「CTL019の臨床開発を米国以外に拡大するのが当社の方針であり、できるだけ早期に日本でも開始したいと考えている。ただし、CTL019は前例の無い製品であり、日本での臨床試験をいつ開始できるか具体的な日程にはまだ言及できない」と回答した。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)