科学技術・学術政策研究所(NISTEP)が行った「科学技術の状況に係る総合的意識調査(NISTEP定点調査2012)報告書」によると、総職務時間における研究時間が不十分であり、そのために研究力が低下しているというのが研究現場の声のようだ。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)