誰もが年を取るが、なぜ年を取るのかは不明だ。米University of California, Los Angeles(UCLA)の研究者が、ヒトのゲノムに埋め込まれた生物学的時計を解析した。この研究は、なぜヒトの体が老化するのか、そしていかに老化のプロセスを遅くできるかの問いに答えを与えるかもしれない。この研究成果は2013年10月21日付のGenome Biology誌に掲載された。この研究はがんと幹細胞研究に価値ある洞察を与えた。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)