米Harvard UniversityのWyss Institute for Biologically Inspired Engineeringと英AstraZeneca社は2013年10月16日、Wyss InstituteのOrgans-on-Chips技術を用いて薬剤のヒトにおける安全性をより正確に予測するための方法を共同で開発すると発表した。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら