米Life technologies社は、ディナベック茨城県つくば市、長谷川護社長)と、「CytoTune-iPS 2.0」を発売するための共同研究の延長で合意したと2013年10月15日に発表した。「Cyto Tune」シリーズは、ディナベックが製品化した、センダイウイルスベクターを用いた細胞のリプログラミングキットで、iPS細胞の作製に使うもの。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)