日本学士院は2013年10月15日、新たな学士院長として国立がん研究センター名誉総長の杉村隆氏を選定した。久保正彰・院長の任期満了に伴い、15日に開催した第1072回総会で選挙を行い決定した。任期は、就任日(2013年10月15日)から3年で、2期まで延長できる。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)