ダイセルは微生物バイオ技術で量産する天然型の(S)-エクオール素材の事業化を開始した。大豆発酵物「フラボセル」をアンチエイジング素材を訴求して販売する。2013年10月9日から11日に東京ビッグサイトで開かれた「食品開発展2013」で展示発表した。商標「フラボセル」は2012年11月に登録した。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)