米Washington University、St. Louis校、医学部の研究チームは2013年10月13日、がんやその他の疾患に関連する数千の遺伝子と遺伝子標的薬をマッチングする大規模なオンラインデータベースを作成したと発表した。このデータベースには、米食品医薬品局(FDA)に承認された薬剤のみならず、臨床試験中の薬剤や開発パイプラインに入ったばかりの薬剤の情報も含まれる。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら