米University of Michiganの外科部門の研究者らは、胚性幹細胞(ES細胞)の代替物として羊水幹細胞を使用する試験を開始した。この手法を使って、将来的に、先天性心疾患を持つ乳幼児の筋肉組織を再生することができるかもしれない。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら