米University of South CarolinaのArnold School of Public Healthが行った新規の研究によるとデータ収集方法に深刻な欠陥があるため、米疾病対策センター(CDC)が40年間にわたり資金を提供してきた栄養研究が、無効となるかもしれない。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら