━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    【日経バイオテク/機能性食品メール  2013.10.11 Vol.113】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 原則として毎週金曜日に「日経バイオテク/機能性食品メール」をお届けしてお
ります日経バイオテクONLINEアカデミック版編集長の河田孝雄です。

 今日は午後から、東京ビッグサイトで開催された「食品開発展2013」を取材し
ました。さきほど1つ、東芝の記事をONLINE掲載しました。先週には、林原の記事
を掲載しました。

[2013-10-11]
東芝、食中毒原因菌を特定する電流検出型DNAチップを2014年春に商品化へ
https://bio.nikkeibp.co.jp/article/news/20131011/171426/?ST=ffood

[2013-10-2]
林原、春の農芸化学会で5題連続発表の多分岐αグルカンを2014年に上市へ
https://bio.nikkeibp.co.jp/article/news/20131002/171234/?ST=ffood

 今週は月曜日(10月7日)に、日本の法規制公開シンポジウム「日本における栄
養補助食品有用性の消費者理解促進を目的とした表示拡大のための政策検討会」
を取材しました。

[2013-10-8]
「産業競争力強化法でグレーゾーンを解消する。サプリメントは多分、経済産業省
が担当」と加藤内閣官房副長官
https://bio.nikkeibp.co.jp/article/news/20131008/171324/?ST=ffood

 規制改革実施計画の閣議決定により、2015年3月までに、健康機能表示食品(仮
称)の登場が決定しました。消費者庁が農林水産省や厚生労働省と連携して制度化
を進めていますが、健康機能をどこまで表示できるのかについては、薬事法による
規制がどうなるのかが、焦点になります。

 近く開かれる臨時国会で成立を目指す産業競争力強化法では、産業競争力の強化
を阻害するグレーゾーン問題の解決を目指します。10月7日のシンポジウムで「改
革の必要性」と題した基調講演を行った加藤勝信・内閣官房副長官は、薬事法が関
連するサプリメントの健康機能表示のグレーゾーンについては、「多分、経済産業
省が担当することになる」とお話しでした。

 以前に何度もメールでもお伝えしましたが、企業が機能性食品の研究開発に投資
するためには、事業化の競争条件を予見できる仕組み作りが欠かせません。食品安
全委員会における食品健康影響評価でも、アカデミアの研究者などから出された世
界標準と異なる意見が尊重された結果、企業活動に甚大な影響が出ました。

 薬事法のグレーゾーン解消に向けて、経産省の役割は大きいといえます。注目し
てまいります。

 最後に、日経バイオテクONLINE機能性食品版の記事全文をお読みいただける有料
情報サービスについて説明させていだきます。

 月1000円(クレジット決済)で、月間100本まで記事をご覧いただけるというサー
ビスです。報道記事数は月間100本未満のことが多いのですが、アーカイブに格納し
ている10年以上前からの2000本以上の報道記事も、キーワード検索などで、ご覧い
ただけます。

 まずは、日経バイオテクONLINE機能性食品版のサイトにアクセスしてください。
→ https://bio.nikkeibp.co.jp/ffood/

 詳しくは、次のリンク先をご覧ください。
日経バイオテクONLINE機能性食品版について
→ http://nbt.nikkeibp.co.jp/bio/food/
日経バイオテクONLINE機能性食品版のご利用ガイド
→ https://bio.nikkeibp.co.jp/ffood/help/use.html

 このサイトでは、各記事の第1パラグラフまではどなたにでもご覧になれますが、
第2パラグラフ以降も含む記事全文を読むには、有料会員になっていただく必要があ
ります。日経バイオテクONLINE機能性食品版では、会費月額1000円(クレジットカ
ード決済のみ)の会員になると月100ポイント分まで記事全文を読めます。記事は、
ポイント1の記事と、ポイント0の記事がありますので、月間のご覧いただける本数
は100本以上です。アーカイブの記事もご覧いただけます。

※支払に関する詳しいご案内はこちらをご参照ください。
→ http://nbt.nikkeibp.co.jp/bio/food/info.html

 なお、この日経バイオテクONLINE機能性食品版では、機能性食品と関連しない記
事については記事全文をご覧になれません。日経バイオテクONLINEの記事全てをお
読みいただくには、日経バイオテクONLINEの会員への申し込みが必要になります。

           日経BP社 医療局 先進技術情報部
           日経バイオテクONLINEアカデミック版編集長 河田孝雄

※※みなさまからのご意見、ご批判をお待ちしております。
https://bpcgi.nikkeibp.co.jp/form-cgi/formhtml.cgi?form=ask_pass4/index.html

※※日経バイオテク 機能性食品メールの新規登録はこちらから
http://passport.nikkeibp.co.jp/bizmail/food-sc/index.html

◆日経バイオテクONLINEより◆◆◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
日経バイオテクONLINE記事のうち機能性食品関連(直近1週間分)

全文をご覧いただくには「日経バイオテクONLINE機能性食品版」
⇒ http://nbt.nikkeibp.co.jp/bio/food/
または、「日経バイオテクONLINE」
⇒ http://nbt.nikkeibp.co.jp/bio/bio_online.html  
への申し込みが必要です。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

※2013年10月4日から10月11日までの機能性食品記事リスト(掲載の新しい順)
 リンク先は、日経バイオテクONLINE機能性食品版です。

東芝、食中毒原因菌を特定する電流検出型DNAチップを2014年春に商品化へ
https://bio.nikkeibp.co.jp/article/news/20131011/171426/?ST=ffood

理研RSC、手軽なゲノム編集ツールCRISPR-Casの構造と機能を解明
https://bio.nikkeibp.co.jp/article/news/20131011/171396/?ST=ffood

理研CSRS、植物病害応答に新たな制御機構、
代替ポリアデニル化で病害応答転写因子の活性制御
https://bio.nikkeibp.co.jp/article/news/20131009/171377/?ST=ffood

明治大と自治医大、JST、mRNAを用いたZFNと体細胞核移植技術で
免疫不全ブタを短期間で作出
https://bio.nikkeibp.co.jp/article/news/20131009/171376/?ST=ffood

同志社大とペプチドリーム、理研BSI、JST、
mRNAディスプレー法で取得したC99結合ペプチドでAβ産生を特異的に抑制
https://bio.nikkeibp.co.jp/article/news/20131009/171372/?ST=ffood

阪大の吉森教授ら、細胞内に侵入した細菌がオートファジーで除去される
仕組みを解明
https://bio.nikkeibp.co.jp/article/news/20131008/171330/?ST=ffood

「産業競争力強化法でグレーゾーンを解消する。サプリメントは多分、
経済産業省が担当」と加藤内閣官房副長官
https://bio.nikkeibp.co.jp/article/news/20131008/171324/?ST=ffood

【機能性食品 Vol.112】抗肥満ポリフェノール新素材が出そろう、
日本肥満学会でCOI報告書の提出が必要に
https://bio.nikkeibp.co.jp/article/news/20131004/171288/?ST=ffood

※以下は、記者発表です。記事中のリンク先は各企業のウェブサイトです。

サカタのタネ、平成26年5月期 第1四半期決算短信〔日本基準〕(連結)
https://bio.nikkeibp.co.jp/article/pressrelease/20131011/171425/?ST=ffood

養命酒製造、子会社の吸収合併(簡易合併・略式合併)及び
特別利益の計上に関するお知らせ
https://bio.nikkeibp.co.jp/article/pressrelease/20131011/171424/?ST=ffood

養命酒製造、業績予想の修正及び固定資産の減損損失の計上に関するお知らせ
https://bio.nikkeibp.co.jp/article/pressrelease/20131011/171423/?ST=ffood

ホクト、平成25年9月の月次売上げ状況(速報)について
https://bio.nikkeibp.co.jp/article/pressrelease/20131011/171422/?ST=ffood

日本たばこ産業株式会社、新株予約権(株式報酬型ストックオプション)
の内容の確定に関するお知らせ
https://bio.nikkeibp.co.jp/article/pressrelease/20131009/171366/?ST=ffood

花王株式会社、研究部門、生産部門の一体化による
花王グループ化粧品事業の強化
https://bio.nikkeibp.co.jp/article/pressrelease/20131009/171365/?ST=ffood

株式会社伊藤園、平成26年4月期9月度販売状況(単独・速報値)のお知らせ
https://bio.nikkeibp.co.jp/article/pressrelease/20131008/171337/?ST=ffood

株式会社ファーマフーズ、定款の一部変更に関するお知らせ
https://bio.nikkeibp.co.jp/article/pressrelease/20131007/171311/?ST=ffood

日本たばこ産業株式会社、~東日本大震災復興支援「JT NPO応援プロジェクト」
第1回助成団体の決定および第2回助成団体の募集について
https://bio.nikkeibp.co.jp/article/pressrelease/20131007/171306/?ST=ffood

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆このメールマガジンの記事内容へのお問い合わせ、ご質問、ご意見はこちら。
https://bpcgi.nikkeibp.co.jp/form-cgi/formhtml.cgi?form=ask_pass4/index.html

◆日経バイオテク 機能性食品メールの申し込み、変更、配信停止はこちら。
http://passport.nikkeibp.co.jp/bizmail/food-sc/index.html

◆このメール配信サービスは無料です。
◆弊社からのお知らせを不定期に配信する場合があります。
また、弊社の都合により配信を休止することがあります。
◆広告掲載をご希望の方は btj-ad@nikkeibp.co.jp へ問い合わせください。
★このメールは送信専用メールアドレスから配信されています。
 このままご返信いただいてもお答えできませんのでご了承ください。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Copyright (c)2013 Nikkei Business Publications Inc.          
All rights reserved.                         
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
日経バイオテク/機能性食品メールの次回発行予定日は、2013年10月18日(金)です。