東芝は、独自技術の電流検出型DNAチップを用いて食中毒原因菌を特定できるDNAチップカードと装置を2014年春に商品化する。同社DNAチップ事業推進統括部が事業化を進めている。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら