日経バイオテク10月7日号「パイプライン研究」、睡眠障害治療薬

(2013.10.10 01:52)1pt
伊藤勝彦

>睡眠障害は国内でも増加の一途をたどっており、その治療薬は大きな市場を形成している。不眠症治療薬の候補は豊富にあったが、開発中止が続いている。期待されたオレキシン受容体拮抗薬もFDAから承認を取得できなかった。

ここから先は「日経バイオテク」「日経バイオテクONLINE」の
有料読者の方のみ、お読みいただけます。

ログイン 購読お申込み

ONLINE法人版無料トライアル(2週間)でも記事の続きがお読みいただけます。
※トライアルのお申込みは「法人(内におけるご担当者の方)」に限ります。

無料トライアルお申込み

PR・告知製品・サービス一覧人材・セミナー・学会一覧