米Biogen Idec社のGeorge Scangos最高経営責任者(CEO、写真中央)は、2013年10月9日、都内で会見し、同社の日本での開発方針などについて説明した。Biogen Idec社は、多発性硬化症治療薬のインターフェロンβa製剤「アボネックス」、抗体医薬「リツキサン」などを世界中で販売しているバイオ医薬企業で、2012年の売り上げは約55億ドルだった。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)