慢性閉塞性肺疾患(COPD)治療薬QVA149は、そーせいグループが権利を保有するNVA237とスイスNovartis社が開発したインダカテロールとの配合剤である。長時間作用型ムスカリン拮抗薬(LAMA)のNVA237と、長時間作用型β2刺激薬(LABA)のインダカテロールの相乗効果を狙って開発された。現在、COPD治療薬の開発では、こうしたLAMAとLABAの配合剤が主流となっており、QVA149はこのタイプの薬剤で世界初の承認となった。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)