米KiOR社は2013年9月26日、米ミシシッピ州Columbusにあるセルロースバイオ燃料を生産するプラントの生産能力を、2基目のプラントを建設することにより2倍にする計画を発表した(関連記事)。この「Columbus II」と呼ばれるプロジェクトにはおよそ2億2500万ドルかかる見込みで、KiOR社はこのプロジェクトを推進するのに必要な資金を株式と借入資本により調達でき次第90日以内に着工し、およそ18カ月かけて完成させ稼働を開始する計画である。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)