米Celgene社の全額出資子会社であるスイスCelgene International社は、2013年10月3日、経口投与が可能な低分子ホスホジエステラーゼ4(PDE4)阻害薬アプレミラストを尋常性乾癬患者に適用したフェーズIII ESTEEM 1試験のサブ解析で、この薬剤が爪と頭皮の乾癬の症状を軽減すること、健康関連QOLも有意に改善することが示されたと発表した。詳細は、トルコで開催された欧州皮膚科・性病学会議の第22回年次総会で同日報告された。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)