━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    【日経バイオテク/機能性食品メール  2013.9.27 Vol.111】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆このメールマガジンは原則として月に4回、日経バイオテクONLINEの機能性食品分
野の記事をお届けするメールマガジンです。
日経バイオテクONLINE機能性食品版→ https://bio.nikkeibp.co.jp/ffood/
日経バイオテクONLINE→ https://bio.nikkeibp.co.jp
◆日経バイオテク 機能性食品メールの新規登録はこちらから
http://passport.nikkeibp.co.jp/bizmail/food-sc/index.html
◆メール送信先の変更や中止は巻末をご覧ください。

----------------------------------------------------------------------------
■■■■ 【日経バイオテクONLINE 機能性食品版】 スタート! ■■■■

月々1,000円(税込)で機能性食品関連の有料記事が毎月100本読める<申込月無料>
最新記事の他、3,000本の関連記事を収録、機能性食品の強力なデータベースです
お申し込み完了後、すぐご利用できます http://nbt.nikkeibp.co.jp/bio/food/
--------------------------------------------------------------------------

◆日経バイオテク編集部より◆◆◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2021年の国際栄養学会議の日本誘致が成功、ニンニク・タマネギ・ネギの注目発表

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 原則として毎週金曜日に「日経バイオテク/機能性食品メール」をお届けしてお
ります日経バイオテクONLINEアカデミック版編集長の河田孝雄です。

 まずは、2020年の東京オリンピックの翌年2021年の国際会議の話題からお届けし
ます。この1年日本への誘致を進めてきた第22回国際栄養学会議(ICN2021)の日本
での開催が、グラナダで開かれた9月18日の国際栄養科学連合(IUNS)総会での投
票で決定したというご案内をいただきました。

 4カ月前の以下のメールで少し紹介していた国際会議です。

[2013-5-10]
【機能性食品 Vol.92】東京オリンピック決定10日後に2021年国際学会の開催地決定
https://bio.nikkeibp.co.jp/article/news/20130511/167957/?ST=ffood

■提案概要
 会 期:2021年10月5日(火)~10日(日)
 会 場:東京国際フォーラム
 テーマ:The Power of Nutrition: For the Smiles of 10 Billion People

 今回の誘致活動は、日本を代表してIUNSに加盟している日本学術会議と、日本学
術会議、日本栄養・食糧学会、日本栄養改善学会の三団体が協力し、東京都の支援
を受けながら行ったとのことです。東京オリンピックに続き、誘致活動の成功、お
めでとうございます。

 18日のIUNS総会(2回目)において、加盟国が1カ国1票の投票を行い、出席国54
票のうち、日本は32票を獲得し、1度目の投票で開催決定が決まりました。誘致活
動をしていた他国は、アイルランドが13票、中国が9票だったとのことです。

 次に最近の日経バイオテクONLINEの記事から、ニンニク、タマネギ、ネギの話題
を紹介します(記事のリンク先は「日経バイオテクONLINE機能性食品版」です)。

[2013-9-27]
NARO野茶研と東北大、ネギの緑色の葉身部粘液に強力な免疫賦活作用、
秋冬の風邪対策に
https://bio.nikkeibp.co.jp/article/news/20130927/171110/?ST=ffood

[2013-9-26]
千葉大と湧永製薬、ハウス食品、ニンニクのアリイン生合成の鍵酵素2種を特定
https://bio.nikkeibp.co.jp/article/news/20130925/171075/?ST=ffood

[2013-9-17]
ハウス食品にイグノーベル賞、02年にNature誌で発表した
タマネギ催涙因子生成酵素の発見で
https://bio.nikkeibp.co.jp/article/news/20130917/170919/?ST=ffood

 最初のネギの免疫賦活は、食品に詳しい編集者・ライターの松岡さんが詳細に記
事にとりまとめました。人類の経験から体感していた食の効能が、新しい科学技術
により次々と明らかにされています。

 2番目のニンニクと3番目のタマネギは、いずれもハウス食品が関わっています。
ニンニクの研究は、千葉大と湧永製薬、ハウス食品の3者共同で研究が進んでいま
す。「3者のタッグマッチは世界最強」という千葉大学教授の斉藤和季さんのコメ
ントも記事で紹介させていただきました。今後は、千葉大学教授の斉藤和季さんら
が2013年1月に論文発表したたS-オミクス技術も活躍します。

[2013-1-17]
理研PSCと山口大、JST、含硫黄2次代謝物を網羅解析できるS-オミクスを確立、タマネギの成果をAnalytical Chemistry誌で発表
https://bio.nikkeibp.co.jp/article/news/20130117/165598/?ST=ffood

 硫黄元素(S)はエピジェネティクスとの関係が深いのですが、ジスルフィド結
合(SS結合)の他にも、たんぱく質にSが数珠状に結合することも、たんぱく質の
生理活性と大きく関わっているとうかがっています。

 最後に、日経バイオテクONLINE機能性食品版の記事全文をお読みいただける有料
情報サービスについて説明させていだきます。

 月1000円(クレジット決済)で、月間100本まで記事をご覧いただけるというサー
ビスです。報道記事数は月間100本未満のことが多いのですが、アーカイブに格納し
ている10年以上前からの2000本以上の報道記事も、キーワード検索などで、ご覧い
ただけます。

 まずは、日経バイオテクONLINE機能性食品版のサイトにアクセスしてください。
→ https://bio.nikkeibp.co.jp/ffood/

 詳しくは、次のリンク先をご覧ください。
日経バイオテクONLINE機能性食品版について
→ http://nbt.nikkeibp.co.jp/bio/food/
日経バイオテクONLINE機能性食品版のご利用ガイド
→ https://bio.nikkeibp.co.jp/ffood/help/use.html

 このサイトでは、各記事の第1パラグラフまではどなたにでもご覧になれますが、
第2パラグラフ以降も含む記事全文を読むには、有料会員になっていただく必要があ
ります。日経バイオテクONLINE機能性食品版では、会費月額1000円(クレジットカ
ード決済のみ)の会員になると月100ポイント分まで記事全文を読めます。記事は、
ポイント1の記事と、ポイント0の記事がありますので、月間のご覧いただける本数
は100本以上です。アーカイブの記事もご覧いただけます。

※支払に関する詳しいご案内はこちらをご参照ください。
→ http://nbt.nikkeibp.co.jp/bio/food/info.html

 なお、この日経バイオテクONLINE機能性食品版では、機能性食品と関連しない記
事については記事全文をご覧になれません。日経バイオテクONLINEの記事全てをお
読みいただくには、日経バイオテクONLINEの会員への申し込みが必要になります。

           日経BP社 医療局 先進技術情報部
           日経バイオテクONLINEアカデミック版編集長 河田孝雄

※※みなさまからのご意見、ご批判をお待ちしております。
https://bpcgi.nikkeibp.co.jp/form-cgi/formhtml.cgi?form=ask_pass4/index.html

※※日経バイオテク 機能性食品メールの新規登録はこちらから
http://passport.nikkeibp.co.jp/bizmail/food-sc/index.html

◆日経バイオテクONLINEより◆◆◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
日経バイオテクONLINE記事のうち機能性食品関連(直近1週間分)

全文をご覧いただくには「日経バイオテクONLINE機能性食品版」
⇒ http://nbt.nikkeibp.co.jp/bio/food/
または、「日経バイオテクONLINE」
⇒ http://nbt.nikkeibp.co.jp/bio/bio_online.html  
への申し込みが必要です。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

※2013年9月20日から9月27日までの機能性食品記事リスト(掲載の新しい順)
 リンク先は、日経バイオテクONLINE機能性食品版です。

NARO野茶研と東北大、ネギの緑色の葉身部粘液に強力な免疫賦活作用、
秋冬の風邪対策に
https://bio.nikkeibp.co.jp/article/news/20130927/171110/?ST=ffood

千葉大と湧永製薬、ハウス食品、ニンニクのアリイン生合成の鍵酵素2種を特定
https://bio.nikkeibp.co.jp/article/news/20130925/171075/?ST=ffood

静岡県立大と名大、不二製油、ペプチド輸送体の基質多選択性の全体像を解明、
Nature姉妹誌で発表
https://bio.nikkeibp.co.jp/article/news/20130925/171066/?ST=ffood

沖縄戦で伝統と多様性失った泡盛、琉球大などが復活目指し研究事業
https://bio.nikkeibp.co.jp/article/news/20130925/171046/?ST=ffood

日経バイオテク9月23日号「特集」、2014年度バイオ関連予算
https://bio.nikkeibp.co.jp/article/news/20130922/171000/?ST=ffood

日経バイオテク9月23日号「編集長の目」、日本版NIHはNIHにあらず
https://bio.nikkeibp.co.jp/article/news/20130922/170999/?ST=ffood

キッコーマンが血圧高め対策トクホしょうゆを発売、1日価格120円、
「体質によりまれにせき」と表示
https://bio.nikkeibp.co.jp/article/news/20130920/170995/?ST=ffood

【機能性食品 Vol.110】キッコーマンが減塩しょうゆを超える血圧対策しょうゆ、
社福協の健康食品素材DB
https://bio.nikkeibp.co.jp/article/news/20130921/170996/?ST=ffood

広島の第65回日本生物工学会大会、「細胞の品質管理」で注目発表相次ぐ
【日経バイオテクONLINE Vol.1934】
https://bio.nikkeibp.co.jp/article/news/20130920/170993/?ST=ffood

※以下は、記者発表です。記事中のリンク先は各企業のウェブサイトです。

月島機械株式会社、西表島(いりおもてじま)黒糖製造施設の受注について
https://bio.nikkeibp.co.jp/article/pressrelease/20130926/171095/?ST=ffood

江崎グリコ株式会社、第三者割当による自己株式の処分における
処分株式数の確定に関するお知らせ
https://bio.nikkeibp.co.jp/article/pressrelease/20130926/171090/?ST=ffood

ヱスビー食品株式会社、株主優待制度の変更に関するお知らせ
https://bio.nikkeibp.co.jp/article/pressrelease/20130926/171085/?ST=ffood

宝ホールディングス株式会社、当社子会社(宝酒造株式会社)による
英国の日本食材輸入卸会社Tazaki Foods Limitedの経営権取得に関するお知らせ
https://bio.nikkeibp.co.jp/article/pressrelease/20130925/171056/?ST=ffood

産総研、カレイ由来の不凍タンパク質により細胞保存期間を延長
https://bio.nikkeibp.co.jp/article/pressrelease/20130924/171028/?ST=ffood

JT、2014年度「JT NPO助成事業」-地域コミュニティの再生と活性化にむけて-
10月1日より募集開始
https://bio.nikkeibp.co.jp/article/pressrelease/20130924/171026/?ST=ffood

カゴメ、米国United Genetics Holding LLCへの出資(連結子会社化)
に関するお知らせ
https://bio.nikkeibp.co.jp/article/pressrelease/20130924/171021/

ファンケル、「2013年8月度月次売上高情報」の開示について
https://bio.nikkeibp.co.jp/article/pressrelease/20130924/171016/?ST=ffood

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆このメールマガジンの記事内容へのお問い合わせ、ご質問、ご意見はこちら。
https://bpcgi.nikkeibp.co.jp/form-cgi/formhtml.cgi?form=ask_pass4/index.html

◆日経バイオテク 機能性食品メールの申し込み、変更、配信停止はこちら。
http://passport.nikkeibp.co.jp/bizmail/food-sc/index.html

◆このメール配信サービスは無料です。
◆弊社からのお知らせを不定期に配信する場合があります。
また、弊社の都合により配信を休止することがあります。
◆広告掲載をご希望の方は btj-ad@nikkeibp.co.jp へ問い合わせください。
★このメールは送信専用メールアドレスから配信されています。
 このままご返信いただいてもお答えできませんのでご了承ください。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Copyright (c)2013 Nikkei Business Publications Inc.          
All rights reserved.                         
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
日経バイオテク/機能性食品メールの次回発行予定日は、2013年10月4日(金)です。