BaNZaI(Bio active Networking with Zeal and Inspiration)は2009年に、大手製薬企業でライセンシングなどの業務に携わっていた佐野毅氏を中心にプライベートな勉強会として発足した。アジア最大のパートナリングイベントBioJapanにおいて、毎年セッションを設けて問題提起を行っている。今年のBioJapan 2013(10月9日から11日まで、会場はパシフィコ横浜)では、現場からの基調講演として「ベンチャーキャピタリストが俯瞰する次世代バイオ業界エコシステムのヒント」を9日10時から開催する。佐野氏に今回の講演の目的などについて聞いた。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
※Mmの憂鬱Premium会員が閲覧できるのは「Mmの憂鬱Premium」のコラム記事だけです
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)