2013年9月3日付で厚生労働省医薬食品局審査管理課の課長補佐から日本医療政策機構のエグゼクティブディレクターに転じた宮田俊男氏は、治験活性化や臨床試験の拠点整備、再生医療への迅速承認制度の導入など、医療分野での先端技術の実用化促進に関わってきた人物である。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)