玉川大学脳科学研究所の伊藤岳人研究員(2013年4月から放射線医学総合研究所分子イメージング研究センター研究員)と松田哲也准教授らは、米California Institute of Technology(Caltech)の下條信輔教授らとの共同研究により、心変わりが起こるメカニズムを解明した成果を、英Social Cognitive and Affective Neuroscience誌オンライン版で2013年9月13日に発表した。「我々の心変わりがなぜ起こるか?」という問いに答えた、世界で最初の研究成果という。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)